おうちじかんを有効活用

- -
FullSizeR (4)










休業中も意外とセコセコ動いてまして。



5月頭はスクール生のT兄弟のプライベートウォール作り。


自宅の半屋内のスペースにドーンと産んできました。






DSCF3281.jpg






そこそこの規模を作るのであれば、プライベートウォールは高さよりも幅。


その幅がかなりとれて、さらに雨がしのげて風も入るこの場所は、まさに理想的なスペースでしたね。



2人のレベルに合わせて傾斜は中級者向けの黄金角度に設定。


トレーニングに最適のツライチにしつつも、懸案だった配管部の形状的な制約もうまく利用して、数カ所にちょっとしたギミックも盛り込んでみました。



下処理効果もあって、塗装でいい感じの風合いが出ましたね。ちょっとした家具みたい。






プライベートウォールは、ジムに比べるとどうしても諸々の制約がつきまといます。


ゆえに、何ができるか、そして何をしたいか、目的を明確にすることが重要になってきます。


正直欲張りすぎるとあまり良いことはないです・・・。



その条件でできること、そこから目的をしっかり落とし込んでいけば、例えば幅90cm程度のスペースでも最大限の効果が得られると思います。




ちょっとしたスペースでおうちじかんを有意義に。



住居形態がいろいろあればやりかたもいろいろあります。


賃貸ベースでも壁を傷つけずに設置する方法もありますので、ご興味ある方、検討中の方は規模の大小問わずご相談くださいね。


関連記事
ページトップ