FC2ブログ

2013-02

第2回

サスケが埼玉でTNFCの本戦に出ているころ、高知でもちょっとしたイベントがありました。






第2回よさこいコンペです。
DSC_1352.jpg




ポレポレ山楽会主催の同コンペ。

第1回に引き続き、こちらもお手伝いさせていただきました。





もちろん今回もNPO法人モンキーマジック代表の小林幸一郎さんを迎えての開催でした。
DSC_5923.jpg




今回はコンペ前日にも時間をとり、小林さんを囲んで当店二階でワークショップが行われました。
DSC_5922.jpg



2011年にイタリアのアルコで行われた世界選手権のレポートDVDの鑑賞や…
DSC_5924.jpg


アイマスクを用いてグループワーク的なことや…
DSC_5929.jpg


質疑応答なども交え、閉店後の夜中前ではありましたが、有意義な時が流れました。
DSC_5935.jpg



登らされるとでも思われたのか、B府さんが早々と中途で帰られたのは、いささか残念ではありましたw








そして翌日。本山町吉野クライミングセンターにて。



香南市議員でもあるフェニックスH氏のありがたい挨拶に始まり…
IMG_2046.jpg



前回優勝者のM岡M人さんから選手宣誓。
IMG_2050.jpg




晴眼者、視覚障害者が同じ土俵で勝負するという、全国的にも例がないコンペの火蓋が切って落とされます。




そして、ここから全員がアイマスクを着用。


訓練士でもあるK平さんの手引きの下、会場を回ります。
DSC_5940.jpg



参加者全員が、まずは視覚なしに会場全体をイメージすることから始まります。






さて、肝心のコンペ。

今回は、予選決勝の2ラウンドのオンサイト方式で行いました(用語等についてはコチラコチラをどうぞ)。


予選は2本。

ロープを使ったルートクライミングとロープを使わないボルダリングの2つで行いました。



オブザベーション(事前のルート観察)は、ルートクライミングの方は口頭での説明。

ボルダリングの方は、実際にルート上のホールドを触ってのやり方で行いました。




ルートは、前々日にあらかたイメージしておいたものに、当日の早朝、実際に新たにホールドを加えて作成。



ブラインドクライミングが初めての方でも比較的安心してできるように、新しくガバを追加したり…
DSC_5945.jpg



しかしその中でもしっかり読みも必要とするようにと、サスケがよだれを垂らしそうなハリボテを付けたり
DSC_6053.jpg




限られた時間の中でそれなりに工夫してみました。





さぁ開始。





盲導犬サニーとはるばる東京から参戦の川じいことK島さん。
DSC_5944.jpg



H田社長。
DSC_6128.jpg



フェニックスH氏。
DSC_6004.jpg


いきなり完登しやがりました。
DSC_6013.jpg



愛知から参加のA木さん。最初の核心部突破!!
DSC_6027.jpg


先の日本選手権で見せた粘り強い登りを展開・・・するも残念ながらタイムアップ。
DSC_6028.jpg



優勝候補M人氏。
DSC_6101.jpg


貫録の完登。読みの鋭さは群を抜いています。
DSC_6104_20130215001000.jpg




やはりブラインドクライミングにおいては、もともとその土俵にある視覚障害の方が一見有利とは言えます。



ジムでは1級も落としているダディY山も初めてのブラインドクライミングでは苦戦の模様。そこ違う~。
DSC_6076.jpg



大根洗いにおいては、時を止めたと思わせるほどのスピードを誇るザ・ワールドF田も然り。
DSC_6089.jpg

DSC_6091.jpg



今大会随一の頭脳を誇るH野Jr.。何度もこっちと目が合ったよな~w
DSC_6118.jpg




沈黙を破ったのがH野パパ。
DSC_6036.jpg


持ち前の強引な登りで核心部を突破し、そのまま見事完登。
DSC_6039.jpg




ブラインドが初めてにしろ、皆、動きがかたちになっていたのが印象的でした。
DSC_6062.jpg

DSC_6085.jpg

DSC_6136.jpg

DSC_5987.jpg

DSC_5954.jpg

DSC_5981.jpg

DSC_6124.jpg

DSC_1197.jpg

DSC_1302_20130215000354.jpg

DSC_1234.jpg

DSC_1240.jpg




五感の一つを遮断することで他の感覚を研ぎ澄ませ整える。平時の練習でも有効だと思います。






さて…


予選は、ルートは完登、ボルダーは終了点手前と、前回優勝のM人さんが大きくリード。
DSC_1274.jpg



参加者一自らを知る者ことフェニックスH氏、参加者一本山を知る者ことH野パパがそれに続きます。





決勝も専用にホールドを付け替える予定だったのですが、かなり時間が押していたため、即興でリメイク。



決勝進出者は6名。図らずも晴眼者3名、視覚障害者3名での闘いとなりました。
DSC_6137_20130215011902.jpg





一番手は、Y山Jr.。参加したジュニア三人組では唯一の決勝進出。
DSC_6140.jpg



ここ最近の伸び率では、同じジュニアで今回不参加のK生やH太郎をも上回ります。


DSC_6141.jpg



結局オーバーハングを越える手前でフォールしてしまいましたが、初のブラインド、そしてルートクライミングの経験の浅さを考慮すれば非常な健闘ぶりでした。




そしてM岡一族最強を誇るMカさん。DSC_6140.jpg


弱視の彼女は、アイマスク装着により今回誰よりもハンデを負っていると言えますが、登りはさすがの安定感。
DSC_6148.jpg


オーバーハングを越えることはかないませんでしたが、A木さん顔負けの粘りを見せました。
DSC_6157.jpg




続くは、注目のダディY山。
DSC_6158.jpg


予選でコツを掴んだのか、核心のクロスムーブも上手くこなし、なんとオーバーハングを越えていきます。
DSC_6161.jpg


そして越えた後に待ち構える難所も突破。完登です!! すみません、手違いで写真撮れませんでした…。
DSC_6162.jpg




さぁ沸いたところでH野パパ。
DSC_6163.jpg


しかし、こちらは持ち味の強引っぷりが仇となりました。核心で読み間違えフォール。
DSC_6167.jpg




そして、フェニックスH氏。決勝でも不死鳥の如きはばたきを見せられるか。
DSC_6168.jpg


…と思っていたら、こちらも予選で使い果たしてしまったのか、かなり下部でフォールとなってしまいました。
DSC_6172.jpg




そして、二連覇のプレッシャーを背に、トリでM人さん登場!!
DSC_6173.jpg


レストもしっかりと。
DSC_6181.jpg


ここ最近体のフリのムーブがかなり安定してきています。それを武器にオーバーハング突破!!
DSC_6188.jpg



終了点到達…が、なんとこの直後フォール!!
DSC_6189.jpg





完登ならず。



しかし…



M人さんは日本選手権前に何度かここに練習に来ていましたが、実はその時は全てのホールドを使って登ってもオーバーハングを越えきれていませんでした。

素晴らしい集中力です。


そして、これぞコンペマジック!!






…というわけで、即興だったものの、完登1名、終了点タッチ1名と、コンペ的には絵に描いたような結果に。






表彰式。まず皆に参加賞のホールドペンダントが渡されました。
DSC_6201.jpg




ちなみに優勝賞品はシューズ引換券!!


…が、優勝のダディY山はつい先日JET7を購入していたこともあって、券はJr.に譲ることに。

父ちゃんカッコえぇ!! こうなりゃ親子お揃いでJET7を!!



そのJr.は堂々の4位。やってくれました。
DSC_6213.jpg




他にもご当地のメロンやフルーツトマトなど、また各協賛団体の提供もあって、かなり賞品は豪華でした。


交流…とはいえ、やはりコンペ。参加費をいただく以上、賞品をケチることは許されませぬ…。





そして、最後に小林さんの総評により、無事閉幕となりました。
DSC_6216.jpg





その後、こちらは残って壁の復旧作業して撤収。


…ハリボテ重い。






さらにその後、市内にて打ち上げ。
IMG_2052.jpg




実はこの翌日は小林さん、そして同行したスタッフのS藤さんの誕生日。
IMG_2056.jpg



一足早くバースデイケーキのサプライズを行いました。イイ顔です。
IMG_2060.jpg






参加された方々、お疲れ様でした。


まだまだ反省点はありますが、おこがましくも前回に比べると、質はかなり高められたのではと思っています。



はるばる県外からの参加者もあり、ローカルなイベントとはいえ、確実な広がりを感じました。


そして、何より今回の大きな収穫は、晴眼の方の参加が非常に多かったことでした。




同じ土俵で勝負ができるということ。


そしてそれを通じて交流ができるということ。





ノーマライゼーション




…久々に思い浮かんだ言葉でした。








また来年。
DSC_6220.jpg



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

stoneo

Author:stoneo

南川添にできた高知初のクライミング施設「ストーンラブ」のブログへようこそ!
旭町に姉妹店もオープンしました!!


営業日・時間

月~木 14:00~22:00
土日祝 10:00~20:00

定休日 金曜日(祝日の場合は営業)


〒780-0082
高知市南川添1205
Tel/Fax 088-819-1250
※駐車場、エアコン完備。 
 こども用ウォールあり。
 未経験でも安心して始められます。

親子割、夫婦割もあり!!
お子さん向けのスクールもやっています。 ⇒ 案内


公式ホームページは>>>コチラ!



姉妹店オープンしました!!>>>ボルダリングスポット ストーンラブ






GoogleMapでみる[別窓]

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

クライミングって? (16)
料金案内 (4)
利用について (6)
駐車場について (4)
営業案内 (269)
商品紹介 (351)
試着会 (2)
本日の一本 (14)
キッズ (9)
コン〇 (13)
看板娘 (8)
NO SIGHT BUT ON SIGHT!! (28)
ワールドカップ (4)
イベント (9)
日々 (136)
JFA (9)
展示会 (8)
The Shot (14)
未分類 (22)
ダイエット (3)
ジム創り (27)

カウンター

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR