FC2ブログ

2012-08

自由の価値は

なんとなくムズムズする時期。



そこそこの休みをもらうと、当然ですがいつもとは違うことをやりたくなります。



昔のように湯水のごとく時間を使えるわけではなく、限られた枠の中での自由を謳歌する。








今回は基本NO CLIMBINGで、北アルプスの縦走を計画。






長野県の上高地から入り、穂高、槍とつなぎ、そこから岐阜県の新穂高まで下りていくというコース。
IMG_10546_20120911013617.jpg






で、予備日が予定通り余ったら、小川山か瑞牆でクライミングして帰ろうかと(やっぱりやるんかい!!)。




ちなみに学生のときの山岳部での初めての夏合宿が、そのコースで槍から下山せずにそのまま薬師、立山、剱と富山県まで続いていくものでした。



…あれはヤバかった。








1週間前から足りない山道具の購入、計画書作成。



みにコンペ準備、事務処理など並行してやりながら、例によって慌ただしくその日を迎えました。










26日




いそいそとサスケに申し送りを済ませ、16時前に高知発。






四国を出るときはお約束のココで1回目の休憩。
IMG_1013.jpg








0:00頃、岐阜県入り。



某SAに立ち寄る。






さすがに疲れてきたので、とりあえず1時間ほど仮眠をと。
DSCF7008.jpg












…が、
















AM8:00
DSCF7016.jpg






…計画書書き直さんとな。








まぁ予備日はこのためにこそあると開き直り、旅館をとって高山観光モード。
IMG_1030.jpg




IMG_1038.jpg




DSCF7017.jpg




IMG_1042.jpg








そして、旅館近くで仕入れた某酒に軽い敗北感を覚えながら就寝。
IMG_1055.jpg








28日




4:30起床。
DSCF7023.jpg






旅館の女将の計らいで今日明日と車を置かせていただき、上高地に向け出発。
DSCF7031.jpg






車窓からは朝日に照らされた山肌が…
IMG_1065.jpg








ターミナル着。
IMG_1067.jpg








スタート。ここからまだしばらくは平坦な道で、ウォームアップには最適です。
IMG_1069.jpg




DSCF7032.jpg




IMG_1071.jpg








横尾山荘着。
DSCF7036.jpg








ここを過ぎたあたりから少しずつ登りが始まります。
DSCF7035.jpg




IMG_1075.jpg




DSCF7038.jpg








10時過ぎに涸沢着。ハイシーズンを過ぎつつあるので、テントの数もまばら。
DSCF7040.jpg








さて、ここから急登が始まり、ちょっとしんどいです。
DSCF7044.jpg




IMG_1077.jpg






草木は遠ざかり
IMG_1076.jpg






空が近づいてきます。
IMG_1078.jpg








今日の幕営地、北穂山頂着。さすがにここまで来ると天候変化著しく、到着時はこんなカンジ。
IMG_1081.jpg






たまにスパッと。
IMG_1080.jpg








小屋横の売店でテント場の受付を済ませ、テントを張ります。
IMG_1079.jpg






夕食はグリーンカレーと五目飯。
DSCF7049.jpg




…なかなかこのようにはいきませんねぇ。
IMG_1006_20120904210206.jpg








15年前と同じ場所に立った自分を讃えながら1本開け、
DSCF7053.jpg




1ヶ月前に彼岸へと旅立った先達を悼みながら1本灯す。
DSCF7065.jpg






この画を見上げながら、ふと浮かんできた
IMG_1082.jpg








29日




4:30起床。
DSCF7060.jpg




DSCF7064.jpg






今朝は目的地がハッキリと見えています。
DSCF7068.jpg






北穂から下り、大キレットと呼ばれる、一部が急激に切れ落ちている岩稜群を伝っていきます。
DSCF7070.jpg




DSCF7045.jpg




DSCF7072.jpg






クライミングのグレード的にはさほど難しいものでもありません。



普通の山登りでも、ある程度のクライミング能力があればすごく便利です。




ただし過信は禁物です。



ガバだと思って持ったものがそのままグボーって抜けたり。


乗っけたフットホールドが浮石だったり。



それに高いとやっぱりビビるし。




でもビビることは必要です。








アップダウン激しいのが縦走のしんどいところですが、
DSCF7077.jpg




稜線で区切られた2つの世界を同時に見ることができるのは、縦走の醍醐味でもあります。
DSCF7073.jpg








南岳小屋着。
DSCF7078.jpg






中岳通過。槍の穂先が近づきます。
DSCF7080.jpg






槍ヶ岳山荘着。
DSCF7082.jpg






大きな荷物は置き、軽身で山頂へと向かいます。上はけっこう渋滞…。
DSCF7083.jpg








山頂着…が、あまりの人の多さに写真を撮り忘れる…。






元来た道を少し戻り、ここから一気に新穂高まで駆け下ります。
DSCF7084.jpg








16時過ぎに新穂高バスターミナル着。



お約束の温泉で2日間の垢を洗い落とし、高山を後にしました。








予定ではあと1日あったのですが、急用ができたため、結局小川山にも瑞牆にもよらず岡山へ。



そのまま高知へ直帰しました。










日数としては長くはないですが、限られた時間の中でひねり出す自由。


非常に価値あるものだったと思います。






『時間とは自らの能力を最大限に発揮する最高のアイテムなのです』



って言ったの誰だったかな。














ただいま
DSCF7097.jpg


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

stoneo

Author:stoneo

南川添にできた高知初のクライミングジム「ストーンラブ」のブログへようこそ!
旭町に姉妹店もオープンしました!!


営業日・時間

月~木 14:00~22:00
土日祝 10:00~20:00

定休日 金曜日(祝日の場合は営業)


〒780-0082
高知市南川添1205
Tel/Fax 088-819-1250
※駐車場、エアコン完備。 
 こども用ウォールあり。
 未経験でも安心して始められます。

親子割、夫婦割もあり!!
お子さん向けのスクールもやっています。 ⇒ 案内


公式ホームページは>>>コチラ!



姉妹店オープンしました!!>>>ボルダリングスポット ストーンラブ






GoogleMapでみる[別窓]

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

クライミングって? (16)
料金案内 (4)
利用について (6)
駐車場について (4)
営業案内 (262)
商品紹介 (351)
試着会 (2)
本日の一本 (14)
キッズ (9)
コン〇 (13)
看板娘 (8)
NO SIGHT BUT ON SIGHT!! (28)
ワールドカップ (4)
イベント (9)
日々 (136)
JFA (9)
展示会 (8)
The Shot (14)
未分類 (22)
ダイエット (3)
ジム創り (27)

カウンター

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR