FC2ブログ

2021-01

エリカ様

本日は、2009年のジュニアオリンピックで10位というリザルトを残し、現在は愛媛大学にご遊学中のエリカ様がお見えになられました。

松山名物の坊ちゃん団子を手にお越しになられたたエリカ様は、広くそびえ立つ壁に目を輝かせておられました。

畏れ多くもちょうど届いたばかりのAIX HOLDの納品チェックをお願いしてしまいましたが、エリカ様は快く引き受けてくださいました。

本山にて国体ブロック予選に向けたハードトレーニングを行った翌日であり、それにも関わらず凛とした面持ちで納品チェックされるお姿には、長い自己格闘を経た者のみが発することのできる心の余裕を感じさせ、現在その心の余裕というものが一切ない私は、全くもって頭の下がる思いでありました。

この度は、壁との格闘に追われて埃立つ倉庫の中で満足なおもてなしもできず、申し訳ございません。

開店後のお越しを心よりお待ち申し上げております。

Image306.jpg



練習環境、コーチングが不十分だった高知で上記のような成績を残せたのは、本当に立派だと思います。

多少気持ちにムラはあるが、はまるとうまく、そして強い。


今回、彼女は愛媛の成年女子の選手として、予選ブロックで高知とぶつかることになります。

立場上手放しで応援するわけにもいかぬが、がんばってな。


あと、メリハリつけすぎて怪我をしないように。



F村さん、単管クランプのプレゼントありがとう。


先に書いたように、神戸、岡山から2人が応援にきてくれてました。


ひとりは中原栄。

岡山県備中の岩場の最難ルート『空知』(5.14d)の第三登や2008年のジュニアオリンピック1位などの功績で知られるクライマー。

この冬は単身スペインの岩場で登りこみ、クリス=シャーマやイカー=ポーなどの超有名クライマーの登りも目の当たりにしてきたとのこと。


もうひとりは石原謙先生。

石原先生(といってももう教職は退かれてますが)は、その栄を見出した方で、もちろんご自身もクライマーです。

私自身もクライミングを始めたころお世話になっていて、私が3ヶ月間の海外ツアーから帰ってきてバイトを探してたころ、岡山のx-sports系の三セク施設「ASPO」のバイトを紹介してくれたのがちょうどそのころ出会った石原先生でした。

そしてそのころ、そのASPOでクライミングを始めたのが当時中学生だった栄…というわけです。


人が人を繋げ、その間にクライミングがある

…といった感じですかね。


ちなみにこの石原先生、齢69にして今年備中の5.12b(結構難しい部類に入ります)のルートに成功されるなど、その力は衰えることを知りません。

今回も夜中に栄を岡山で拾ってからひとり運転をしてきたそうで…。

平日も大抵倉敷にあるクライミングジム「rocks」で登っているとのこと。


T尾さん、子イノシシさん、負けてられませんねぇ。



PRJECT HOLDのtanker(7XL)を取り付ける2人
Image298.jpg



写真にあるように、壁は一部塗装が終わり、ホールド付けが始まっています。


木目を生かすために塗料はステインを使いました。

また、面と傾斜によって色合いを変えてあります。

陰影を考えて色合いのバランスをとる、もしくはそれを敢えて崩してみたり…。


これは120°壁。色はレッドオーク。右に見えるはあの大物クライマーの新作ホールド「エンブリオ」。
Image302.jpg



クライミングウォールを登っていると、どうしてもシューズ跡が付いてしまいます。

壁が白だとその汚れが目立ってしまいますが、ステインの場合はそれが逆にほどよい風合いを出してくれると思います。古木を使った床、アンティーク家具みたいな…。


壁全体ではもう少し繋げ作業が残っています。予定では三角形があと4枚。

右脳をフル動員させてイメージを沸き起こし、今日なんとか固まりました。
Image303.jpg

この部分は本当に行き当たりばったりですが、現時点では納得のいく物ができると思います。

あくまで現時点では…。



昨日、前職の同僚にいただいた潮江にある洋菓子店「シーマ」のスイーツ。

昼過ぎにきてくれたY飛氏といただきました。
Image301.jpg


ごちそうさまでした。


今日より

Image295.jpg


はるばる神戸、岡山からこの大物2名が参戦です。

ほぼ

Image292.jpg

繋がってます。


Y飛さん、T崎さん、日高のY岡さん、T君、U原君、マサシ先生、M田君、Y崎君、K倉先生、A藤ありがとう。



あ~疲れた。



Image293.jpg



大入りⅡ

今日も人の出入りが多い日でありました。


午前にN口さんの知り合いのI上さんが訪ねて来てくれました。

小2の息子さんが結構ハマッているそうで、週末になると本山に行こうとせがまれるそうです。

彼は何度か本山で見かけていますが、かなりいい体の使い方をしていたと思います。楽しみですね。

I上さんの案には私の持つジムの構想と一部被るものがあり、今後ご協力を仰ぐことになりそうです。


その後カリヤテントの刈谷社長が息子さん2人を連れて、下に敷くマットの採寸と一部壁の補強に来てくれました。

補強は本当に助かりました。ありがとうございました。

カバーの作成は複雑だと思いますが、よろしくお願いします。


採寸に立ち会っていると、夫婦そろってクラインミングされてるM岡さんが…。

パンありがとうございます。明日の朝いただきます。

一昨日放送されたニュースではM岡さんもインタビュー画像もありました。

事後報告ですが、私実は先週取材受けてました。とはいえOAははちょうど来客対応中で見れておりませんが…。

そういえば撮影用に即興でつくった課題。

グレードは2級程度ですが、2手目のヒールフック、3手目のランジがイイ感じです。

壁の塗装があるので一旦は外しますが、もしかしたら課題はそのまま再現するかもしれません。


少年Yから着信。今から少年Hと練習に来るとのこと。

練習日を月曜以外は特に規定していないのもどうかと思いますが、この2人に関して言えば、まずは好きなときに好きに登って楽しめばいいかな…と思ってます。

そのうち「他より劣っている」という危機感だったり、「勝ちたい」というモチベーションだったり、そういうものがこの子らから自然に湧き上がってくるのであれば、都度それに応えてやればいいかな…と。

そもそも初心者でしかもまだ若いですから、成長が目に見えてわかります。今日は少年Yの足使いが光ってました。


その後少年Yのお父さん、少年Iも合流、ニュースを見たという家主さんご夫妻の来訪もあり結構賑やかな練習となりました。


22時ごろ、ドアをたたく音が…。見ると、…あれ、名前聞いてない。失礼、友貴博さんでした。

今日は春野の障害者スポーツセンターでのポレポレ山楽会の練習日だったとのこと。

明日はお休みとのことで、午後手伝いに来ていただけることになりました。


ありがとうございます。よろしくお願いします。



慣れない手つきでビスを打つ少年Y。奥に少年H。
Image286.jpg


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

stoneo

Author:stoneo

南川添にできた高知初のクライミング施設「ストーンラブ」のブログへようこそ!
旭町に姉妹店もオープンしました!!


営業日・時間

月~木 14:00~22:00
土日祝 10:00~20:00

定休日 金曜日(祝日の場合は営業)


〒780-0082
高知市南川添1205
Tel/Fax 088-819-1250
※駐車場、エアコン完備。 
 こども用ウォールあり。
 未経験でも安心して始められます。

親子割、夫婦割もあり!!
お子さん向けのスクールもやっています。 ⇒ 案内


公式ホームページは>>>コチラ!



姉妹店オープンしました!!>>>ボルダリングスポット ストーンラブ






GoogleMapでみる[別窓]

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

クライミングって? (16)
料金案内 (4)
利用について (6)
駐車場について (4)
営業案内 (269)
商品紹介 (351)
試着会 (2)
本日の一本 (14)
キッズ (9)
コン〇 (13)
看板娘 (8)
NO SIGHT BUT ON SIGHT!! (28)
ワールドカップ (4)
イベント (9)
日々 (136)
JFA (9)
展示会 (8)
The Shot (14)
未分類 (22)
ダイエット (3)
ジム創り (27)

カウンター

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR