FC2ブログ

2020-11

the exhibition in Tokyo 2

さて、展示会の続き。



ロストアローの会場を離れ、そこから徒歩3分。






ホールドの買い付けではいつもお世話になっているセブンエーの展示会。


ウェアからチョークバッグ、ホールドやその他小道具まで、幅広くそろっていました。
IMG_3056.jpg





本国フランスではかなり馴染みが深い『i'bbz』のチョークバッグ。窓拭けそう。
IMG_3058.jpg




下はおなじみシューフレッシュ。噴射後に99%の菌を死滅させるスグレモノ。
IMG_3050.jpg



そして上は『ヘルメットフレッシュ』。N野さんどうぞ/~




こちらもおなじみエコグリップ。これにリキッドバージョンの『エコグリップスポーツ』が加わりました。
IMG_3055.jpg




リンゴ・・・と思いきやLAPISのトレーニング器具『パワーボール』。体幹強化に。
IMG_3051.jpg




こちらは子供用ホールド。
IMG_3052.jpg

IMG_3054.jpg




先のLAPISの姉妹ブランド『23』。名前のとおり、23個のミニボリュームで構成されています。
IMG_3065.jpg




そして、シェイプの良さ、そして重さ(…)で定評のある『BLEAUSTONE』。
IMG_3061.jpg




他にもCOREホールドのハリボテなど、生唾モノの新作も…。



しかし、マレーシア行きを控えたサスケにはいささか刺激が強すぎるので写真はなし。


決して撮り忘れたわけではございません…。










そして、すぐ隣の部屋。






こちらは、カルペディエム
IMG_3046.jpg




AIX』ホールドや『VOLX』、『PLANET'ROC』など、欧州系のホールドを多く取り扱っているところです。



特にAIXホールドは、当ジム立ち上げの際に唯一フルセットで注文させていただいたホールド。


お世話になりました。




そのAIXホールドは弱点だった強度がかなり高められている印象。
DSC_8633.jpg




もともとシェイプは非常に良いので、今後も期待できそうです。






そして、強度といえば驚愕したのがコチラ。




Wataaah!』ホールド
IMG_3047.jpg




触っただけでも他のホールドとは硬度が違うというのがわかります。


薄いものであれば、ナイフのように切れるんじゃないかと思うほど…。



ビス止めであれば、ずーっと締めていくとホールドが割れる前にビスがイカれるほどだそうです。



登る側にしてみればさほど関係ないことではありますが、セット側にしてみれば軽さと強度は無条件の正義。


お試しに数セットオーダーさせていただきました。








そして…
IMG_3048_01.jpg








OASI(オアシ) 
IMG_3044.jpg




軽石氏がいろんな意味で注目しているドイツの超新星、アレクサンダー・メゴス少年。 


その彼を擁するTENAYAが放つニューモデルです。



先日行われたワールドカップ・ブリアンソン大会で優勝したラモン・ジュリアン・プッチブランカ


そのときに彼が履いていたシューズもこのオアシでした。




数ヶ月前に写真を見たときから非常に気になっていたシューズ。


正直、コレを触りたいがために東京まで足を運んだといっても過言ではありません…。






…で、実際に履かせていただきましたが・・・




まずは足入れ、これにビックリ!!


非常に良い!!




基本的に店で扱うシューズは、自費購入で須らく履き込むようにしています。


しかし、その中でもここまで足入れが良いシューズは久々でした。



サイズですが、私の足は実寸27.5cm程度。


それでもUKサイズ5.5(24.5cm)がジャストでした。


5も一応足は入りましたが、柔らかめなこのシューズの特性を考えるとおそらく5.5。




ベルクロは、リングシステムという、2本の細いベルトをリングを介して止める方式を採用しています。
IMG_3044_201307301923303b4.jpg




リングを支点に締める箇所の微調整ができるため、足型、用途への対応力も高そうです。


TENAYAはこのシステムで特許を取得したとか…。




ちなみにこのオアシはプロトタイプ。



甲高の日本人にはベルクロの長さが足りなくなる可能性を考慮し、日本向けには長さを調節するとのこと。


こういったユーザーからのニーズを即座にフィードバックできるのもTENAYAの強みなんだとか。




ソール形状は、セミセパレートといった感じ。
IMG_3045.jpg




柔らかめのミッドソールと相まって、足使いの自由度はかなり高そうです。




位置づけ的にはS社のパ〇ソ〇に近いかも。


『〇イ〇ン欲しいけど、他の人と被るのイヤ』…という方にもおススメできるかもしれませんw










…と、こんな感じで方々見させていただきました。



今日びネットに繋げば商品も見れるし買えもするわけですが、やはり実際に見て触れるって大事。


特にシューズは微妙なサイジング、感覚が重要ですから、今回入荷前にいろいろ試せたのは収穫でした。



そして、販売する側としてはさらに使いこんで知るということが大前提だなと当たり前ながら改めて感じたり…。



遠方ではありますが、都合がつくかぎり今後も足を運ぼうと思います。










あ・・・






そういえば先のオアシですが・・・








履いた瞬間感じた『絶対使える!!』という確信めいた勘を信じ・・・










即オーダーかけました!!




8月中旬に入荷予定です。








お楽しみに/~
img_g_1_1_50_0_382_oasis_zoom.jpg


the exhibition in Tokyo 1

IMG_3068_20130727181832.jpg






先週の大阪での某社の展示会に続き、今週は東京まで足を伸ばしてきました。






岬を越え
IMG_2994.jpg



雲を越えて
IMG_2997.jpg






まず向かった会場はココ。
IMG_3041.jpg




アウトドア用品の輸入代理店としては超大手のロストアロー


来季に向けての受注展示会です。



クライミング用品はもちろん、アウトドアフリークの心をくすぐるアイテムがドサッと揃っていました。




IMG_3035.jpg


IMG_3032.jpg


IMG_3027.jpg


IMG_3030.jpg


IMG_3038.jpg







ご存じスカルパ
IMG_3005.jpg




上は、既にその姿を見られている方もおられるとは思いますが、『インスティンクトVS』。


インスティンクトS、インスティンクトPと続いた、インスティンクト三部作の最終兵器。


お待たせしました、ついに9月に入荷となります。



過去二作からフィードバックされたものがこのモデルに注ぎ込まれており、力の逃げを防ぎトゥフックを安定させる大型のアッパーラバー、足の自由度を高めるセパレートパターンのソール、全方位のヒールフックを可能にする全体がラバーに覆われたヒール、そしてそのヒールをより安定させる一本締めベルクロなど、まさに最強のインスティンクトと呼べる仕上がりようです。


ワールドカップでもこのシューズを見ることが増えましたね。



K川さん、お楽しみに。




そして下の緑色のスリッパも新作『ベイパーS』。



これはM岡夫人がフランスで買った物のスリッパバージョンですね。


インスティンクトS以上にくせのない作りで、カスタム用としても使えそうな感じです。





そして、攻撃的スリッパ『スティックス』がマイナーチェンジ。
IMG_3009.jpg




正直なところ、現行モデルはスリッパタイプにしてはボテッとした感覚があって、ちょっと?な感じだったのですが、このマイナーチェンジ版は、アッパーのラバー変更、ターンインをややマイルドにするなどの改良が加えられ、かなり軽快に仕上げられています。


実際履いて少し登らせていただきましたが、余分な角がとれたという感じで好印象でした。



こちらは来春以降の入荷となります。




スカルパのシューズは全体的に造りががっしりしたものが多く、これはともすれば好みが分かれるところでもありました。


しかし、このスティックスといい、先のベイパーSといい、軽快なモデルのラインナップも増やしてかなり広い範囲のニーズをカバーできるようになってきており、今後の展開も非常に期待できそうです。 




アプローチシューズ、『モジト』『モジト ミッド』。豊富なカラーラインナップ。選ぶ楽しさって大事です。
IMG_3002.jpg








そして、ロストアローが扱うもうひとつのシューズブランド、スペイン発、ボリエール
IMG_3026.jpg




国内では最近あまり元気がない印象がぬぐえなかった同メーカーですが、S社のソ〇〇〇〇〇ンのような一体成型されたヒールカップや超立体シャンクなど、今を感じさせる機能を盛り込んだラインナップをそろえてきていました。




サトリ
IMG_3017.jpg


ダーマ(ダルマ)
IMG_3018.jpg


マルドゥク
IMG_3020.jpg




少し前に出た『キンタロー』もそうでしたが、ネーミングに東洋の匂い。


もっともボリエールのこういったネーミングセンスは今に始まったことではなく、古くはその時代に一世を風靡した名作スリッパ『ニンジャ』で既にその片鱗が見てとれたり…



ボリエールのシューズは非常に足入れが良いので、アルパイン等にもおススメできますよ、T尾さん。








ホールドも。アメリカ発、『e-grip』。
IMG_3012.jpg


IMG_3013.jpg


IMG_3016.jpg




シェイパーのひとりは彫刻家でもあるらしく、随所にそのセンスを感じ取ることができます。



こちらは既にプレオーダーしているので、次回のホールド替えで壁を彩ってくれることと思います。










…さて、他にも回ってきたところがあるのですが、それはまた日を改めてということで/~




IMG_3048_20130728003104.jpg














お留守番
DSC_8606.jpg


展示会

東京で行われていた来季の新商品の展示会に行ってきました。


実は展示会に参加したのは初めてだったのですが、良さげな商品ばかりでつい目移りしてしまいました…。






まずは浜松町にて。



SNAP
IMG_1174.jpg



evolv
IMG_1159.jpg


注目の『シャーマンLV』。ノーマルより細身でダウントゥも少々緩め。
IMG_1160.jpg



Tシャツの生地でつくられた『FRIKSN』のチョークバッグ。
IMG_1173.jpg


Tシャツとのセット販売も予定しているそうです。
IMG_1172.jpg



イタリアの新ブランド『E9』。国内入荷はまだちょっと先で、来年の冬とのこと。
IMG_1170.jpg


生地も軽そうで好印象です。




フランス発『アンドレア ボルドリーニ』。
IMG_1182.jpg


全体に甲が低く、痛いかな~と思ったら全くでした。

快適です。


他のメーカーより若干お値段高めなところはありますが、作りのよさはピカイチ。

長く使うことを考えれば決して高くないと思いました。




こちらはハンドクリーム。『Pro Balm』。
IMG_1178.jpg


匂ってみるとあのタイガーバームに似た感じ。
IMG_1179.jpg




ホールドも各種ありましたが、個人的に一番気になったのはコレ。

GOD HAND』。
IMG_1165_20120908155035.jpg



あの国際ルートセッターの木村伸介氏が手掛けるニューホールド。


シェイプの良さもさることながら、ビッグサイズはどれもしっかり中抜きがしてあり、驚きの軽さです。
IMG_1166_20120908155034.jpg


『甲冑』『勾玉』『水連』など、国産らしくネーミングに和のテイストあふれてます。
IMG_1228.jpg




ブルガリア発『X―cult』。
IMG_1181.jpg


こちらもgoodなシェイプ。



そして絵心も忘れない。大事です。
IMG_1180.jpg




奇抜なデザインでは群を抜く『So iLL』。
IMG_1167_20120908155034.jpg



こ、これは((((;゚Д゚)))))))
IMG_1169_20120908155034.jpg


残念ながら、成分の関係で国内販売はできないよう。そう聞くと飲んでみたくなりますねぇ。






その後、池袋に移動。

ここは先の展示会より規模が比較的大きいですが、目指すブースはただ一つ。
IMG_1191.jpg



CARAVAN』ブース内にあるご存じ『5.10
IMG_1189.jpg



ブラックウィング』は来季よりマイナーチェンジ。左がノーマルで右がLV。
IMG_1184.jpg


某女性客をして『ゴ〇〇リのお腹』と言わしめたボーダー柄のアッパー加工が無くなりました…。



名作シューズ『アナサジ』のハイカットバージョン。ビッグウォール、アルパインに。
IMG_1185.jpg



こちらは新製品のようです。
IMG_1186.jpg


本国ではスリッパが『デスペラード』、ベルクロが『アウトロー』…という、いとアメリカンな名前。

幅広で履きやすそうです。



こちらはクライミングシューズ向けに開発されたインナー。女性受けしそうですね。
IMG_1188.jpg


名前にちょっと懐かしさを覚えますねぇ。






その後夕方近くなってまた移動。


二次元世界の看板がつらねる街並みを通り抜け、
IMG_1193.jpg



着いたのはココ。
IMG_1194.jpg



B-PUMP』AKB店です。
IMG_1195.jpg


IMG_1197.jpg



全国に姉妹店を含む7店舗を持つ、国内のクライミングジムでは老舗中の老舗。

広々としたスペースでゆったり楽しめました。


ショップスペースもさすがの品揃え(写真撮るの忘れた…)。






2日目は、事前にアポをとっておいた都内の某クライミングジムを見学。

お世話になりましたm(__)m




行きは飛行機でしたが、帰りは久々にバスに乗りたくなり、夜行で…。
IMG_1225.jpg






今回見たのは当店取扱いメーカーのほんの一部。


ショップスペースは、来季もより充実させていきますので、お楽しみに/~










そういえばU高さん、早々と無くなってしまったアレ、もう一個ゲットできましたよ(^。^)
DSCF69841.jpg


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

stoneo

Author:stoneo

南川添にできた高知初のクライミング施設「ストーンラブ」のブログへようこそ!
旭町に姉妹店もオープンしました!!


営業日・時間

月~木 14:00~22:00
土日祝 10:00~20:00

定休日 金曜日(祝日の場合は営業)


〒780-0082
高知市南川添1205
Tel/Fax 088-819-1250
※駐車場、エアコン完備。 
 こども用ウォールあり。
 未経験でも安心して始められます。

親子割、夫婦割もあり!!
お子さん向けのスクールもやっています。 ⇒ 案内


公式ホームページは>>>コチラ!



姉妹店オープンしました!!>>>ボルダリングスポット ストーンラブ






GoogleMapでみる[別窓]

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

クライミングって? (16)
料金案内 (4)
利用について (6)
駐車場について (4)
営業案内 (269)
商品紹介 (351)
試着会 (2)
本日の一本 (14)
キッズ (9)
コン〇 (13)
看板娘 (8)
NO SIGHT BUT ON SIGHT!! (28)
ワールドカップ (4)
イベント (9)
日々 (136)
JFA (9)
展示会 (8)
The Shot (14)
未分類 (22)
ダイエット (3)
ジム創り (27)

カウンター

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR