FC2ブログ

2020-02

第4回よさこいコンペ

DSC_4973_20141126015621ffc.jpg














TNFC後は、適度に渋滞に巻き込まれつつもその日のうちに帰高。
IMG_8021.jpg










翌日早朝、広島のCEROの佐藤さんと大下さんもお手伝いに迎えて最終調整し…
DSC_4975_2014112601562264b.jpg








始まりました、第4回よさこいコンペ in 吉野クライミングセンター。
DSC_4983_201411260241129d9.jpg






DSC_5003.jpg




DSC_4992.jpg




DSC_4989.jpg




DSC_4987.jpg




DSC_4984.jpg






DSC_4985.jpg








開会式後、そのまま各課題のジャッジによりオブザベーションが始まります。
DSC_5005.jpg






通常、オブザベーションは設定されたルートを実際に見ながら行うもの。



が、このコンペは視覚障害者、晴眼者全てが視覚を遮断して同じ土俵で勝負するイベント。




必然的にオブザベーションは口頭で行われます。






視覚での情報に慣れている方は逆に不利とも言えます。
DSC_5018.jpg






DSC_5007.jpg




DSC_5015.jpg








課題、ルートは、金曜日に設定しておいた予選ボルダー4課題、決勝ルート1本。






予選は直前にさらに2分のオブザべ時間が与えられ、開始です。競技時間5分のベルトコンベアー。
DSC_5020_20141126020955f14.jpg






DSC_5038_2014112601582746f.jpg




DSC_5049.jpg




DSC_5065.jpg




DSC_5070.jpg




DSC_5072_01.jpg




DSC_5102.jpg




DSC_5078.jpg






DSC_5089.jpg




DSC_5108.jpg






DSC_5109.jpg




DSC_5134.jpg




DSC_5143.jpg






オーソドックスな課題、摩訶不思議な課題、あし腕パンパンな課題まで時間いっぱい楽しんでいただきました。










お昼はさんで決勝。
IMG_5807.jpg






決勝は、ルートのオンサイト1本勝負。



オブザベーションは直前。



クライミング中にホールドの位置についての情報は提供しますが、ムーブについての情報はなし。






DSC_5155_01.jpg




DSC_5270.jpg




DSC_5372.jpg






DSC_5339.jpg






DSC_5240_02.jpg




DSC_5251.jpg




DSC_5321.jpg




DSC_5365.jpg








DSC_5258.jpg








DSC_5205_01.jpg






DSC_5387.jpg




DSC_5397.jpg








DSC_5416.jpg












閉会式。
DSC_5419.jpg






DSC_5424.jpg




DSC_5428.jpg




DSC_5436.jpg




DSC_5482.jpg




DSC_5508.jpg




DSC_5512.jpg




DSC_5526.jpg










皆さんお疲れ様でした。




昨年からこのスタイルにしてから、結構幅広く楽しんでもらえるようになっているのでは…と思います。



細かな調整は必要かと思いますが、またそれを次回にフィードバックしていけたらと。








そういえば新品のゴッドハンドホールド付けっぱなしやった。



取りにいかんと…。



Following the sun

DSC_6812.jpg














久々にオーナーブログ。




去る9月5日より、前岡夫妻のコーチ役として、世界選手権開催地のスペインへと赴きました。
DSCF7405.jpg








2年に1回の開催である同大会は、非オリンピック種目にとってはそれと同等の権威ある大会とされています。
DSC_1420_20140929102412a84.jpg






もちろん視覚障害をはじめとしたパラ部門だけでなく、健常部門の競技も行われました。
DSC_3515_01.jpg








パラ部門はまだ歴史が浅い。



今回その浅さゆえの不備も感じることはありましたが、微力ながら務めさせていただきました。










会場となったスペインの地方都市『ヒホン』の多目的体育館。
DSC_1187.jpg




DSC_1234_20140929102820426.jpg




DSC_1237.jpg








パラ部門は、予選決勝とラウンドごとにそれぞれ4本のルートが用意されており、各カテゴリーに応じてそれらが振り分けられ、予選2本のフラッシングと決勝1本のオンサイトで争われました。
DSC_2831.jpg






視覚障害に関しては、持参する医師の診断書の下、事前のメディカルチェックによって、その障害の程度に応じてB1、B2、B3という3つのクラスに分けられます。



診断書にたがわず、正人さんはB1、ミカさんはB3となりました。




進行上、2人両方のコーチをすることが難しいため、予選は正人さんを自分が、ミカさんを広島の佐藤さんに担当していただくことになりました(というわけで、正人さんの写真がないのです…)。






視覚障害に関して言えば、コーチの役割はルートの指示。



選手と一緒にオブザベーションを行い、ホールドの配置を教えます。
DSC_4857.jpg






競技中においても指示を行います。
DSC_2356.jpg






けっこう緊張します。








さて、ミカさん。
DSC_2408.jpg


DSC_2422.jpg


DSC_2431.jpg




2ルート共に全く問題なく完登。
DSC_2438_20140929033202987.jpg








正人さんは、1本目は終了点直下まで迫りましたが、タイムアウト。



今までの失敗を踏まえて落ち着きすぎたのも一因と言えますが、これはタイムについての確認をお互いにとるべきだったと悔やまれます。




2本目で1本目の完登者のうちの一人よりも抜きんでましたが、結果6位で決勝進出はならず。






2年前は同じカテゴリーで争った会田祥君と小林幸一郎さんは、今回別カテゴリー。
DSC_2671.jpg




共に1位で決勝進出。
DSC_2601.jpg






晴眼時代には5.14も登っている、B3で参加の蓑和田一洋さん(F岡氏はご存知ですね)も当然決勝へ。
DSC_2775.jpg








そして、決勝。
DSC_4864.jpg








佐藤さんに代わり、自分がミカさんのコーチ担当(というわけで写真がありません)。




オブザベーション段階では『いける』と感じたルートでしたが、全体的に見た目よりホールドが悪かったよう。



読み自体は悪くなく、最後は粘ったものの、ゴール3手前付近でフォール。




しかし、2位を大きく引き離した最高到達点をマークしました。






B1の小林さん。こちらも完登はならずも最高到達点。
DSC_4983.jpg














ふたを開けてみれば視覚障害の部は、男子はB1~B3まで日本が独占、女子はB3でミカさん優勝!!
DSC_5220.jpg




DSC_5271_01.jpg




DSC_5322.jpg




DSC_5338_01.jpg






そして神経障害女子では、今回初参戦ながら吉田藍香さんが見事決勝ルート完登。タイム差で2位に。
DSC_5300_01.jpg








健常部門は、女子はキム・ジャインが待望の初優勝。2位は2012年印西大会優勝のミナ・マルコビッチ。3位が最近急上昇のマグダレナ・ロック。
DSC_6544.jpg






男子は、やはり強しのアダム・オンドラ。地元ラモン・ジュリアンが貫録の2位、そして我らが安間佐千選手が3位となりました。
DSC_6577_01.jpg












お疲れ様でした。



今回はコーチとして初の帯同でしたが、わずかながらでも力になれて幸いでした。




今回の大会出場にあたり、かなり徹底したプログラムを組んで練習を行いました。



が、少し詰め込みすぎた感もあったので、直前はしり詰まりで駆け足にもなってしまいました。


ここはコーチとして反省すべき点であります。




しかし、2人とも若干消化不良の感があった2年前の大会に比べれば、はるかに成長を感じられた大会ではなかったでしょうか。




2年後のパリに向け、さらなる飛躍を。



でもとりあえずはひと休みしましょうね。










改めておめでとうございます。
DSC_5380_02.jpg




















さてさて、撮りためた写真は後日ぼちぼちアップしていきますね。
DSC_4070_02.jpg


西へ

DSC_1160.jpg




DSC_1163.jpg










M岡夫妻の高知での練習は本日で終わりました。


明日、お二人は世界選手権の舞台となるスペインはヒホンへと旅立たれます。




限られた時間と空間でやれることはやりました。


あとは信じて挑むのみ。



遠方ですが気をつけて行ってきてください。




当日はライブ中継もされるはず。


みなさんぜひ応援しましょう!!








Venga!! 

DSC_1172_01.jpg










…と言えば、キッズシューズ『ベンガ』入荷しました。
DSC_1075_201409041915210a0.jpg


追い込み最終

DSC_4050_01.jpg












盆休み最終日であろう日曜日。



ほぼ日帰りで、広島のクライミングジム『CERO』さんにM岡夫妻の出稽古に行ってきました。
DSC_4009.jpg







世界選手権まであと一ヵ月を切りました。Venga!!
DSC_4021.jpg






DSC_4004.jpg


DSC_4025.jpg


DSC_4039.jpg


DSC_4042_01.jpg






DSC_4019.jpg






お二人ともお疲れ様でした。



お付き合いいただいたS藤さん、M出さん、M脇さん、ありがとうございました。












DSC_4014_01.jpg


まだまだこれから

DSCF7003.jpg










日曜日。


世界選手権を9月に控えた前岡夫妻の練習のため、吉野クライミングセンターに行ってきました。




DSCF7012.jpg






少しずつですが、定期的なフィジカルトレの効果が現れてきてますね。



できるムーブの幅が広がってきています。




まだまだ伸びますよ~。















エアロベルト、ヤニーロ&サヘルデニム追加分、そしてヨセミテジーンズも入ってますよ!!
DSCF7014.jpg


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

stoneo

Author:stoneo

南川添にできた高知初のクライミングジム「ストーンラブ」のブログへようこそ!
旭町に姉妹店もオープンしました!!


営業日・時間

月~木 14:00~22:00
土日祝 10:00~20:00

定休日 金曜日(祝日の場合は営業)


〒780-0082
高知市南川添1205
Tel/Fax 088-819-1250
※駐車場、エアコン完備。 
 こども用ウォールあり。
 未経験でも安心して始められます。

親子割、夫婦割もあり!!
お子さん向けのスクールもやっています。 ⇒ 案内


公式ホームページは>>>コチラ!



姉妹店オープンしました!!>>>ボルダリングスポット ストーンラブ






GoogleMapでみる[別窓]

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

クライミングって? (16)
料金案内 (4)
利用について (6)
駐車場について (4)
営業案内 (265)
商品紹介 (351)
試着会 (2)
本日の一本 (14)
キッズ (9)
コン〇 (13)
看板娘 (8)
NO SIGHT BUT ON SIGHT!! (28)
ワールドカップ (4)
イベント (9)
日々 (136)
JFA (9)
展示会 (8)
The Shot (14)
未分類 (22)
ダイエット (3)
ジム創り (27)

カウンター

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR